やんま工房

アクセスカウンタ

zoom RSS 新曲紹介/HP『鰐組』 2014年6月

<<   作成日時 : 2014/07/14 14:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

■HP『鰐組』で計100曲ほどのオリジナル曲を公開しています。こちらへどうぞ。

■ジャケットはクリックで拡大します。












■『鰐組』 カバー曲集:雨酒場/雨夜酒/裏町酒場/わかれ/夜空/喧嘩辰/海峡/川/北海の終列車/北国/あなたのブルース/夕焼けとんび/東京の雨を札幌で 2014.4.21


💛DTM作曲を始めてから3年近くになる。楽曲投稿サイトmuzieへは早い段階で参加、投稿してきた。
 初めから、このサイトでは再生回数の水増しが行われている、との話が、個人のブログそのほかで見ることができた。
 わたしも再生回数に疑いを持ちつつ、しかし、数字に一喜一憂してきたのも事実だ。短期間に限定された集計でのランキングの上位に入るのは、曲作りのモチベーションにもなった。

 再生回数の水増しがなされていたというのは推測でしかないのだが、ことし3月からの新曲の数値の少なさを見れば、これまではそうであったと断言してもいいだろう。新曲をUPした当日の再生回数が一けた台、というのは、それまでなら探すのも困難というものではなかったか。それがいまでは、ざらにある。何日たっても再生10回以下というのが、いくらでもある。
 4万組がアーティスト(*)として登録している、とサイトは宣伝したけれど、リスナーはどれほどか。
 *(muzieに限らず、楽曲の投稿サイトは、楽曲を投稿するとして登録すれば、だれでも《アーティスト》であり、muzie以外では、《作曲家》」となり、歌詞を書けば《作詞家》である。厳密にいえば「詐称を促す」形になっている)

 だから、きょうは百単位で再生回数があった、などといちいちはしゃいでいるのは、なさけないことだが、自らもそうしてきたことを、いま、恥ずかしく思っている。
 音楽を聴く人イコール音楽を作る人、では世界があまりにも小さすぎる。せっせと曲は創るけれど、他人の曲は聴かないか、聴いてもいいかげん、といったところか。つまり趣味の世界とはそんなもので、カラオケボックスに入って唄いたがるけれど、他人の歌には関心がない輩と、おなじ。

 趣味でやってるのだから、といってしまえば、それだけのこと。それでもなおその人がアーティストでありえたら、その努力たるや生易しいものではないはずである。


2014.4.23


▲やんま工房のトップページへもどる▲

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新曲紹介/HP『鰐組』 2014年6月 やんま工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる