アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「昆虫」のブログ記事

みんなの「昆虫」ブログ

タイトル 日 時
チョウのストローの作られ方(動画あり)
チョウのストローの作られ方(動画あり) (7月21日動画追加) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/21 16:00
アオメアブだぜ + アゲハの産卵
アオメアブだぜ + アゲハの産卵  きょうはアゲハのふ化いっぴき。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/11 18:40
ノシメトンボの…
ノシメトンボの… 2011-10-11 あれから7ヵ月。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/11 19:22
秋の桜/筑波山
秋の桜/筑波山 秋桜と書けば、コスモスだが。 こちらは、秋の桜。 花のようすから、十月桜? 筑波山はふれあいの里、親水植物園入り口付近に何本もあります。 きょう10月7日撮影。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/07 17:52
九月、ぶりかえす<真夏>
九月、ぶりかえす<真夏> 9月13日 小貝川(佐貫) 川原・堤 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/09/14 13:05
小貝川のほとり(岡堰)
小貝川のほとり(岡堰) 撮影9月6日=中州へ渡る橋をつけ加えて以来、名所(茨城百景)を台無しにしている岡堰…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2011/09/07 19:26
いとしきアゲハだ
いとしきアゲハだ 蝶の羽化、<不作>の年。 これは拙宅でのわずかな羽化のうちの一匹。 ブーツにすがりついて、サナギ化したナミアゲハで、すでに6月、当ブログで別の画像をUPしている。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/26 22:12
いとしき夏だ(昆虫たち)
いとしき夏だ(昆虫たち) ことしの夏は、セミが鳴きだすのが遅くて、やきもきした人が多いようだ。 もしや、あれのせい? とわたしなどは大いに悲観した。 しかしともかく、遅ればせながらセミしぐれが襲ってきて、ほっとしたのだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2011/08/24 20:44
みずいろの羽/セミ
みずいろの羽/セミ photo 2010.7.18 自宅庭 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/17 09:33
ナガサキアゲハ/茨城・龍ケ崎市
ナガサキアゲハ/茨城・龍ケ崎市 2011.7.8早朝、羽化/森のゆずの木から数ミリの幼虫を採集、自宅で飼育したもの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/31 19:11
ユリズイセン+アゲハ
ユリズイセン+アゲハ 2011.6.28 龍ケ崎市別所町 ユリズイセン(Alstroemeria)  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/04 19:45
メスグロヒョウモン♀
メスグロヒョウモン♀ 2011.6.28 自宅/マサキ生垣 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/29 07:41
アゲハ(さなぎ)にブーツをうばわれるの図
アゲハ(さなぎ)にブーツをうばわれるの図 ●玄関のブーツをしばらくのベッドにえらんだナミアゲハの幼虫 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/11 10:30
獅子柚子をめぐるほんのひととき
獅子柚子をめぐるほんのひととき 終齢にさしかかったナミアゲハ幼虫(この木にタマゴを産みつけられ、この葉で育つ…。 クモなどにおそわれる危険にさらされながら。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/07 17:22
ハナバチの仲間? 体長10ミリ/吸水
ハナバチの仲間? 体長10ミリ/吸水 ハナバチの仲間とおもわれるが不明。体長約10ミリ。葉はツルバラ。6月1日撮影/自宅庭 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/03 20:43
羽化=ナミアゲハ
羽化=ナミアゲハ ■3月31日 昨年、庭のユズの木から採取した2個の卵が、夏、サナギ化し、そのうちの一匹。 午前6時半ごろの羽の状態などから、昨日、夕方遅くから夜にかけて羽化したとおもわれる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/31 17:43
ジャコウアゲハ、羽化
ジャコウアゲハ、羽化 あたりまえにチョウが羽化する。けれども あたりまえがあたりまえでなくなる不安を、いま、この国の多くの人がかかえている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/26 09:00
つんく♂の歌を聴いた
つんく♂の歌を聴いた 3月23日更新 Love is here 〜希望の光〜 /つんく♂ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/22 18:23
さむさの春もおろおろあるき
さむさの春もおろおろあるき ■3月20日 きょうまで行列が続いたスタンドでレギュラー終了、ハイオク残すのみ。灯油も入荷予定なし。(MITSUI店員談) ■3月19日 18時56分=茨城県北部:震度5強 龍ケ崎:震度3 震源地:茨城県北部 M6.1暖房用の灯油もない。 なるべく厚着をして寒さをしのぐ。 ガソリンはバイクに入っているのが残り走行距離約200キロメートル分。 買いものは自転車で。 (ガソリンスタンドのひとつは顧客契約者に整理券を渡しているとかで、  それ以外のクルマへの給油はことわっている。) ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/20 15:45
冬のツバキに
冬のツバキに ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/21 19:33
とんぼやのトンボ(2010)
とんぼやのトンボ(2010) 夏、少しですが、トンボを撮っていました。 ほかのことどもにかかずらっていて、「やんま工房」を看板にしながら、トンボはあまりアップしてこなかったことに気づきました。 まずは、ことし撮ったトンボを集めて電子書籍でも作ろうかと、いま、ファイルを覗いています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/21 18:33
冬のひかり/せみ・ぬけがら
冬のひかり/せみ・ぬけがら 2010.12.9 セミ ぬけがら 木はサクラ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/10 07:37
冬のカマキリ
冬のカマキリ あらしが吹き荒れ、鮮やかな紅葉が一夜にして冬の木立にかわる。 そうしてやせた木々の下、モミジのぬれ落ち葉のかたわらにたたずむカマキリ。 小柄ながら、毅然とした風情である、さむらいのごとく。 しかしここでは、いつなんどきひとに踏みつぶされるか、知れたものではない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/05 08:09
12月のアキアカネ
12月のアキアカネ photo 2010.12.2 龍ケ崎市根町 カラダが黒ずんでいます…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/03 07:03
赤とんぼ/11月の陽だまり
赤とんぼ/11月の陽だまり バイクのシートに集まった赤とんぼ… 晴れた日はいつでもそうかというと そんなことはまったくなくて この日このときの偶然。 11月2日 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/23 10:18
センニンソウ画像集/8月21日〜10月27日
センニンソウ画像集/8月21日〜10月27日 センニンソウ/撮影2010年8月21日〜10月27日 8.21 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/03 06:15
とんでるハナアブ
とんでるハナアブ ハナアブ/セイタカアワダチソウ♪ムネに手をあて  ふりかえり ふりかえり… ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/10/17 06:14
花粉浴 ハチ/セイタカアワダチソウ
花粉浴 ハチ/セイタカアワダチソウ ハチ…キンケハラナガツチバチ=暫定的な同定 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/16 05:44
飛ぶまでは木のクズでやんす
飛ぶまでは木のクズでやんす ツトガの仲間? それともハマキガの仲間? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/10 04:57
トンボグサ(スベリヒユ)開花、吸蜜、閉花などの補遺
トンボグサ(スベリヒユ)開花、吸蜜、閉花などの補遺 短い開花時間(午前中2〜3時間)にシジミ蝶ほかの昆虫が吸蜜に。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/20 11:58
水中のコマツモムシ、体長約6ミリ
水中のコマツモムシ、体長約6ミリ ▼透明な羽が見える。空中を飛ぶ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/11 17:36
マドガ ホタルガ そのほかの蛾
マドガ ホタルガ そのほかの蛾 マドガ 体長8ミリ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/05 20:28
キハダカノコガ/はるじおん
キハダカノコガ/はるじおん 撮影2010.6.25 龍ケ崎市 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/27 05:26
水車小屋のめぐりにミヤマカワトンボが舞い
水車小屋のめぐりにミヤマカワトンボが舞い 筑波山 ふれあいの里 6月4日 3種のカワトンボ撮影。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/05 09:09
あぜみちという名の道で
あぜみちという名の道で 牛久沼のほとり…上空ではタカ類が飛び、田んぼではサギが大ぶりのドジョウをついばむ。 そのかたわらでイチジクの木が青々とした実をふくらませている…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/14 10:04
羽化 ジャコウアゲハ
羽化 ジャコウアゲハ 自宅:5月2日午前8時30分ごろ羽化 ♀ 開張102ミリ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/02 17:59
ジャコウアゲハ日誌
ジャコウアゲハ日誌 2009年6月26日更新 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/26 08:41
クモの足は大っきなポッキー ★スライド3本
クモの足は大っきなポッキー ★スライド3本 カマキリの捕食 スライド3本とも<カマキリの捕食>です。 YouTubeの画像はスタート後、途中で再度クリックするとYouTubeサイトへ飛びますのでご注意ください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/06 11:55
コレクション(ジャコウアゲハ)
コレクション(ジャコウアゲハ) photo2009.4.28 自宅 メス 前日に羽化し、飛び立つ直前… ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/29 19:55
オレが歩けばチョウチョもなにする
オレが歩けばチョウチョもなにする 2009.4.3 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/04 18:20
モモイロネコヤナギがアブを招き始めた
モモイロネコヤナギがアブを招き始めた モモイロネコヤナギにこだわり続ける。 3月2日 撮り始めてから、雪、曇天と、天気がいまひとつ。 そして、初めての快晴。 ネコヤナギは昆虫も好むのだそうだけど(甘い汁がある?) まずはアブ連が花粉を浴びつつとびまわる。写真はミツバチの仲間 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/05 06:35
春一番のあとに梅、沈丁花、菜の花、ヘビイチゴまで
春一番のあとに梅、沈丁花、菜の花、ヘビイチゴまで ウメ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/14 21:04
'09初のジャコウアゲハ羽化
'09初のジャコウアゲハ羽化 2月10日午前、わが家でジャコウアゲハが羽化した。 昨年9月までにサナギ化したものが、およそ5ヶ月の長い眠りからさめて、旅立った。 開帳98ミリ。オス。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/10 16:53
カマキリは交尾しつつ…
カマキリは交尾しつつ… コカマキリ photo 2008-10-23 龍ケ崎市自宅庭 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/24 09:00
サナギへの脱皮=ジャコウアゲハ
サナギへの脱皮=ジャコウアゲハ photo 2008.9.23 06:01〜06:14 龍ケ崎市自宅 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/26 06:13
ナガサキアゲハ 幼虫から羽化まで
ナガサキアゲハ 幼虫から羽化まで 更新 2008.9.18 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/09/18 15:13
サナギのゆらぎ 蝶のふるえ
サナギのゆらぎ 蝶のふるえ photo 2008.9.1 12:13 羽化後、もうすぐ初めてのそらへ… ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/05 06:43
シロダモのゆりかご●蝶の幼虫の記録
シロダモのゆりかご●蝶の幼虫の記録 ■羽化までの47日7月9日〜8月24日 ▼7月9日 シロダモの若木にアオスジアゲハ産卵 photo:14時12分 産卵直後 直径約1.3ミリ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/24 09:25
シロダモの虫こぶ、クサギの幼虫
シロダモの虫こぶ、クサギの幼虫 ▲きんいろの<ウブゲ>が残るシロダモの若葉に虫こぶが…。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/19 06:32
一見、腰の運動
一見、腰の運動 カマキリ脱皮殻 Photo:2008.8.13 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/14 04:43
タマムシが襲いかかる日
このまえはエノキの枝のゴマダラチョウを撮っているとき。 きょうは、ユズの木にチョウの卵を探そうと、たんぼのあぜ道を歩いているとき。 まったく同じようにおれをめがけてタマムシが飛んできた。 このまえは思わずカメラをふりまわしてしまったが。 こんど文具のはさみを入れたビニールケースをふるって、はたき落とした。 虫を見るのは好きだが、たかられるのはダメなんだ。 いろあざやかなタマムシだっておなじ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/07 17:50
オナガアゲハ・小貝川高須橋
オナガアゲハとのはじめての?遭遇(ジャコウアゲハ♀の可能性あり) photo:2008.7.17 16:50ごろ 小貝川堤 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/26 09:09
チョウの幼虫がころがったいたら
7月24日朝、サナギになりかけたルリタテハ。 飼育箱代わりのペットボトルの底に転がっていたのを拾い上げた=13:29 頭をふるなどの動きあり ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/25 11:44
ウチワヤンマ
体長約9センチ。茨城県牛久市・牛久沼三日月橋付近にて撮影 2008.7.19 14:59〜 複数のサイトを参考にウチワヤンマと同定します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/21 20:30
カタツムリの抜け殻についての素朴な疑問
カタツムリは殻ごと大きくなり、脱皮はしないそうですが、このような状態の殻はなにを意味しているのでしょうか。 もしご存じのかたがおられましたらご教示願えませんか。 笹の葉の裏のもので、糸で留めてあるようです。径約5ミリ。2008.7.10撮影:龍ケ崎市自宅庭 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/17 07:44
アワダチソウグンバイ入門-2
アワダチソウの葉ではおとなしくじっとしている3ミリの虫だが 撮影のために葉もろとも移動となれば落ち着きを失い、動きまわる。 マクロレンズで、たっぷりの陽光を得ながら撮影してみるのだが、絵としてはまだ思いを果たせていない。 これには頭部や翅のつくりに起伏、凹凸があって、それをとらえなければ、とおもっている。 ひとつ、方法としては、アワダチソウグンバイの体力を消耗させたのちに…ということがある。 2008.7.4 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/04 20:18
アワダチソウグンバイ入門
入門…としたけれど、なにかを講義しようというのではない。 わたし自身がのこの極小の生きものについて初心者だという意味である。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/20 18:59
みどりのスクエア・ネック
以上の4枚はバーベナ・ボナリエンシスの茎の断面。 あぜに咲いていたのが農作業で刈られ、拾ってはじめて茎が角ばっているのに気づいた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/10 10:47
クロツバメシジミもとびかう公園
  …龍ケ崎市たつのこ山にも夏のけはい。   意外、といってもいいのだが、   ここで何頭ものクロツバメシジミに。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/30 18:22
かわらのみどり、大利根橋あたり
photo:2008.5.27 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/29 07:50
五月の捕物帖
2008.5.19AM10:24〜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/20 08:40
いのち枯れても
オオヨコバイの脱皮殻。頭のてっぺんから足の先まで約10ミリ。 クチバシ?いっぽんでカラダをこの世にとどめている… ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/18 06:28
ハナグモを花蜘蛛と書けば
     文字から入るひとには      もっと親しみやすいかもしれない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/20 17:00
あかめがしわの赤に酔えば
   こんなハートで、どーかしら? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/18 17:19
すずらんすいせん
下向きに咲く花を、下から。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/08 05:07
わが家で羽化したキアゲハですが
2007年10月10日 さなぎに。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/04 05:23
ナナホシテントウ
   ホトケノザのてっぺんで… ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/25 04:35
モンカゲロウ? それとも
体長約9ミリ。モンカゲロウ、あるいはヒゲナガカワトビケラ…不詳です。 どなたかご教示いただけたら幸甚です。2008.3.19撮影:龍ケ崎市自宅庭 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/20 05:56
沈丁花、咲き始め
九州から春のたより。 川べりで菜の花を見つけたとか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/02/23 05:35
初蝶や…
2008.01.02 11:20 龍ケ崎市自宅庭 ヒメアカタテハ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/02 21:14
蜜の時間
蜜を吸うアブ、チョウをとらえてみた… 花はコギク ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/27 08:56
きょうもコギクに
秋の日ざしにあたためられて ひときわ匂いたつコギクに チョウも夢中。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/16 18:25
関東ローム層に赤とんぼ
秋の陽だまりは、赤土の崖… トンボもいるが、大ぶりなハチもいて、 崖の上に巣でもあるのだろうか、 おっかなびっくりシャッターを切る。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/11/12 19:35
とんぼに霜が降りる朝
▲とんぼがツバキのつぼみにしがみついて一夜を明かしたらしい… カラダ全体に霜が… 凍え死んでいるのかとおもったのだが。07.11.4 06:33〜 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2007/11/04 11:06
4色のストッキング・ブーツ
カラフルな甲虫 体長およそ15ミリ。サシガメのなかまらしい。(参考:福光村・昆虫記) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/29 05:43
あの夏へ帰ろう
めくるめく夏の日々、 ぼくらは小さかった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2007/10/24 18:51
夏の日のことは、もう忘れたかい?
背骨に火がつく猛暑の日々も、 おれのことも… 2007/10/21撮影 セミの抜け殻は10月20、自宅庭で採取。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/21 19:52
主役交代/カマキリ
晴れた朝の小さなドラマ 2007/10/19撮影 路地のクズの葉に甲虫を見つけたので家へもどり、カメラを持って出直した。 往復1分程度である。 目当ては甲虫だけ。すこし探しあぐねてが見つけだし、シャッターを切り始めた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/19 14:40
ふるさと、小貝川文巻橋あたり
近辺に、「龍ケ崎街道」という表示があることに気がついている人がどれだけいるのか。 そして、この街道は、どこに端を発し、どこに行き着くのか。 と、そんなことは、めったに考えもしないのだが。 日が暮れる小貝川だ。 2007/10/4 昆虫は写真一枚目の堤の道で。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/10/05 18:54
きみオレンジのツノを立てよ
『あしたば食べて元気な蝶になる』の続編です。<事件>あり。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/04 10:36
あしたば食べて元気な蝶になる
庭のアシタバに、10匹あまりのキアゲハの幼虫があらわれた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/29 18:07
とんぼのコラージュ2
ひきつづき、トンボです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/14 06:55
とんぼのコラージュ
この夏、撮りあつめたとんぼを、つたない加工のピンでとめ、ならべてみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2007/09/11 04:24
アゲハのコラージュ
乾いてひび割れた河原に クロアゲハが影を落とし… ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/09 18:46
アズチグモを撮る
蓮池の残り少ない花のひとつを覗き込んだら、数匹のコガネムシ。 コガネムシは、バラの葉を食い尽くす、きらわれ者。 そしてそこに、小さな白いクモ。 数日前、初めて見たアズチグモとのふたたびの出会いであった。 撮影中に、尻を持ち上げて糸を吐くパフォーマンス。あとで調べてみたが、このシーンに出くわすのはそれほど頻繁というわけでもないらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/05 05:35
ゆり、そのほかのコラージュ
ゆりの花に水の波紋をあしらってみました。 アメンボの姿もあったり…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/03 13:42
実りの秋と蝶の交尾
ことしは盆を迎える少しまえに、クマゼミの声を聴いた。シャーシャーという声は、声というより、音だ。無機質である。しかも、アブラゼミなどよりもうるさい。 九州地方などの暖かい地域から、生息域を関東地方にまで伸ばしてきた蝉だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/26 05:08
ツマグロヒョウモン♀/ 関東北部2007
小高い丘に三方を囲まれたたんぼの道。 弟からのプレゼントの新しい三脚を携えて野の花を撮りに出かけた。 見かけない蝶を見た。 ツマグロヒョウモン♀ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/24 20:37
トンボを指にとまらせた
<トンボを指にとまらせよう><……とまらせた>のすべての写真は、片手にカメラを持っての撮影。 画像が粗悪ですので、もっとましなものをと思って、撮ってみました。 背景が緑色=勝手口の扉=の写真です(8月17日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/18 09:00
トンボを指にとまらせてみよう  その2
これのまえのトンボは、クルマトンボ。 こんどは、大きさからみて、ナツアカネらしいが、正確ではありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/17 10:03
トンボを指にとまらせてみよう
動きの鈍いものには割合に鈍感である、 というトンボの性格を愛すべきものとして利用する。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/17 08:45

トップへ | みんなの「昆虫」ブログ

やんま工房 昆虫のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる