クモはなぜ己れの巣をゆさぶったのか?

ゴミグモの捕食


画像
▲のっけからわかりにくい画像です。右の後ろ脚にあるのは糸にからげられたハエ。
 ハエが網にかかって数秒のうちのできごと。
 さらにしりから吐き出される糸にハエは生きたまま厚くくるまれる。
 ラグビーボール状になったものを二本の脚ではさみ、くるくるまわす。そうしてわたあめ屋のごとく糸をからめとっていく。


画像
▲クモの向きが変わる。


画像
▲くるんだものにとどめをさしているようにも見える。



画像
▲また向きが変わる。獲物は右の二本の後ろ脚にかかえられている。



画像
▲クモはここで奇妙な行動。巣をゆさぶっている。
 撮影中、無風で、このときだけ風が吹いたというのではないとおもう。
 網の状態を確認しているのか。それとも勝どきの声なき雄たけびか。
 (なにかの偶然かもしれません。また観察してみることにします)
 3、4度、巣をゆさぶってまた向きをかえ、獲物にもどってくる。



画像
▲クモの糸がクモの口元から黒く染まりはじめる。
 くもの口から吐き出されたものか、ハエの体液かは不明。ご存じのかたがおられたらぜひご教示をおねがいします。



画像


画像
▲ハエのかたまりは全体が黒く染まる。


画像



画像
▲この状態がしばらくつづく。ハエの体液を吸収しているものとおもわれる。


画像


画像
▲やがて脚で頭胸部をかくす通常の姿勢にもどっている。
 捕食終了、とみえる。ハエの残骸が丸くなっている。


画像


画像

photos:2008.6.18 自宅庭



●ランキング参加
クリックしていただけたら励みになります。Sichi-Ri