チョウの幼虫がころがったいたら

画像


7月24日朝、サナギになりかけたルリタテハ。
飼育箱代わりのペットボトルの底に転がっていたのを拾い上げた=13:29
頭をふるなどの動きあり


画像
25日07:00 サナギのカラダが固まってきている。敷いてあるのは台所用水切り用品
水切りはサナギ粘液でカラダに密着




画像

敷物に寝かせたままのサナギの尾部に、接着剤を塗った棒(篠)をあてがう

画像



画像

▲敷物の周囲を切りとり(むりに剥がさない)ペットボトルの器に取り付ける
▼念のため、敷物のはしを一箇所、接着剤で止めておく


画像



ペットボトルのふちの切り込みは上辺を狭くして、棒を確実にはさみこむようにする
画像



画像
生垣などにおいてもいいだろうが、観察の便利さ、外敵からの保護のしやすさから、ペットボトル容器に




画像
通気性がよい水切りを蓋代わりにして、風通しのよい場所におく




夜、水切りがサナギのカラダからはなれる。サナギは乾いた状態

ここでは篠の棒を使ったが、ティッシュペーパーに接着剤を塗ってサナギのしりをとめる、という方法を紹介しているサイトもある。羽化後、チョウがティッシュペーパーを這いのぼるなどの行動にも適しているらしい。


■羽化については後日報告

ランキング参加
クリックしていただけたら励みになります。Sichi-Ri


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント