カマキリは交尾しつつ…

コカマキリ photo 2008-10-23 龍ケ崎市自宅庭



画像



10月24日

アオスジアゲハの飛ぶ姿が見えなくなって久しいが。
シロダモの若木では幼虫がいっぴき育っていた。
アオスジアゲハは、秋にさしかかるまえ、おそらくさいごの力をふりしぼって3個の卵を産みつけたのだ。

それぞれ日をおいて孵化したが、いっぴきだけが成長した。
いつかカマキリにでもやられるだろう。
そうおもいながら、いっぽうで、無事サナギになり、羽化すればと期待していた。

しかし、なるようになった。
もうそろそろサナギになるための場所さがしが始まるだろう、というころあいだ。
あるいは、いつもの居所の葉を離れ、場所さがしに出かけたのかもしれない。
シロダモに若木に見あたらないから、マサキの生垣にでも移動したかと幼虫の姿を探索すれば…
生垣の根方にカマキリがいる。二匹だ。
交尾しているのである。

小さなオスを背中に乗せて、大柄なメスのカマアシには、みどりのかたまり。
あのビロードのような緑の皮膚はすっかりちぢみ、皮膚の下の黒いカラダがむき出しになっている。

交尾しながらメスはアオスジアゲハの幼虫を捕らえたのだろう。
彼女は獲物をむさぼり…
彼は彼女のせなかにしがみついて、もちろん、えさにありつけるはずもない。

そのあと彼女は、彼をも喰らったか。
そんな光景はだれも見ていない。


画像




画像




画像




画像




画像




画像



ランキング
おひとり1日1回のクリック有効。励みになります。七里

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

  • Tokira

    はじめまして、カマキリの素晴らしい交尾画像を
    私の稚拙なblog↓で紹介させていただきましたので
    http://tokira.blog33.fc2.com/blog-entry-1396.html
    ・・・性的共食いは エロトスな生命イノチの営み・・・
    お知らせしておきます。
    また、お暇な時にでも覗いてやって下さい。→http://tokira.blog33.fc2.com/
    またお訪ねします。では・・・。
    2009年08月20日 09:45
  • 七里

    Tokiraさん、ブログ拝見しました。やんま工房をご利用くださり、ありがとうございます。
    2009年08月22日 08:10