伊丹水門

画像



画像



よんどころない理由で2ヶ月ばかりバイクに乗れず、出歩くといえば家の周りばかりだった。
そしてようやく…。
筑波山へいったものの、たいして歩けず、ふれあい公園のさびれた水生植物園でちょこちょこっと写真を撮っただけだった。

筑波山は、いきなり山へ入らず、裾野の道を行き、男体・女体の山稜をながめるのが、このごろのならわしとなり、その日も往きと帰りにバイクをとめて、あかず眺め入った。

山に薄靄もかかっていない、という日はなかなかない。
で、幸運にめぐまれる日まで写真を撮らない。
なにもしないという贅沢を、筑波の裾野でしているというわけだ。

40キロばかりの道のりだから、遠くはない。
筑波は晴れているか。かつ、靄を飛ばすだけの風があるか。
家を出るときは、それに賭ける気持がある。

近場の伊丹水門から帰ってきて、ふと思ったのだ。
そういえば、筑波山を向こうにおいて伊丹水門をながめたことがあっただろうかと。

きょうの写真は、筑波を背にしての、初めての方角からの水門撮影と相成った。

画像

水門を撮影しているあいだ、川土手の草にいるまだ幼いらしいスズメを呼びたてる親スズメの声がひっきりなしに聞こえていた。
カメラを向けると、その声は最高潮に達した。

icon okanランキング登録 クリックしていただけたら励みになりますSichi-Ri





筑波山の自然図鑑 (ネイチャーガイド)
メイツ出版
前田 信二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント