いとしきアゲハだ

蝶の羽化、<不作>の年。
これは拙宅でのわずかな羽化のうちの一匹。
ブーツにすがりついて、サナギ化したナミアゲハで、すでに6月、当ブログで別の画像をUPしている。

画像


画像


画像


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 蝦夷之輔改め ランコニ

    あおまる太郎さんのところでアゲハのタマゴから幼虫が出てくる画像がありましたが 僅か4日くらいで孵化するんですね。
    昆虫ってあまりの変わり方で驚いてしまいます。
    ニックネーム、飽きたので改名しました。 今後とも宜しくおねがいします。
    少しわけの分からないネームのような気もしますが。
    2011年08月26日 22:57
  • 七里

    ●ランコニさんって、名前の由来は?

    アゲハのタマゴから幼虫…孵化からサナギ、羽化までがなんだか大変で。
    サナギで冬を越す場合もあるし、ここのところたぶん幼虫のうちに何かの虫に卵を産みつけられて、サナギ化したと思ったら、内部で別の虫がぬくぬくと育っている、ということが続いて、うんざりです。

    ああ、私も何かの虫を抱え込んだか、閉塞状況で、やけくそのようにDTMに打ち込んでますよ。
    2011年08月26日 23:08