風景、花、小鳥など

以下の写真はフリー画像サイトPixabayでオリジナルサイズがダウンロードできます。 ■ルリビタキ、幼鳥。1,300回超ダウンロードされています。 ■オリジナルサイズの画像はこちらからダウンロードできます。商用利用可。 Pixabayに登録数:現在 233枚 どうぞご利用ください。

続きを読む

ビンズイ

セキレイの仲間。地味な鳥だが、人をあまり警戒しない点で特異。 龍ケ崎市/半ば涸れた蛇沼で

続きを読む

キジバトの脚にからんだ糸をはずす話

 わが家へ餌をついばみにくるキジバトが、なんと、脚に糸をからげてやってきた。  釣り糸ではない。白い縫い糸だ。絹糸のようだ。  どこでついてきたのかわからないが、うちの庭のはずはない。  糸の一端には、長さが7、8センチ、太さがほんの1ミリかそこらの木の枝がからみついている。  ハトにやる餌は、こちらに余裕があるときは手のひらにハトを飛び移らせて与えるのだが、ハトは脚の糸が気になるら…

続きを読む

あの日の昼、私はアオジなどを撮っていた

あの巨大地震が起きる2時間あまり前、私は近くの森へ出かけ、 池のほとりでアオジなどを撮っていた。 つらつらと過去の写真を見ていて、きょう、そのことに気づいた。 たいした写真ではないけれど、3.11以降、それまでの写真撮影の熱がうせて、 撮るのをピタリとやめてしまったわけではないが、足踏み状態のような具合になったのだ。 さいきんになって、ようやく、すこし写真への気持が動き始め、 …

続きを読む

小貝川のほとり(岡堰)

撮影9月6日=中州へ渡る橋をつけ加えて以来、名所(茨城百景)を台無しにしている岡堰…。 9月7日 きょうは新利根川へ。ボラの群れがすごい。十分に、とまでは望まないけれど、かれらが健康体でありますように。 

続きを読む

コチドリ

「水棺」は原発での用語かと思っていたら 原子力安全・保安院でも 「定義ははっきりしない」(西山英彦審議官) 保安院はこの作業を17日から実施してきたという しかし、東電は「作業に着手していない」という 同一文脈での報道(東京■4月21日) リアリズムが、シュールだ 日本は、ヨーゼフ・Kの憂鬱に覆われている。 コチドリ 2011.4.20 龍…

続きを読む

カワセミ

露月(ろうげつ)池を、むかし住民は「ろうげつさま」と称して敬い、親しんだ。 池の周囲は釣りびとたちの台が並び、眺めよろしくない。photo2011.4.4

続きを読む

ハクセキレイ

■3月30日の散歩 ムクドリ 桜のつぼみ 龍ケ崎市では3月29日より福島県いわき市等からの避難者350名を受け入れる避難所を開設。<住宅>ではないのが避難のみなさんには気の毒。#震災関連

続きを読む

灯油がない

3月17日更新 ●「地震被災 お見舞い」のページに龍ケ崎の地震のもようを撮影した動画を貼り付けました。tsuneproさんの撮影で、ユーチューブに投稿されたものです。こちら 龍ケ崎市公民館・図書館などが集中する地で、ガソリンを求める長蛇の列。17日午前9時ごろ。 ●龍ケ崎市もガソリンスタンドに灯油なし。ガソリンを求めてクルマの列数キロメートル、3時間待ちとのこと。 24時間営業のセルフサ…

続きを読む

地震:龍ケ崎では…

撮影2011.3.7 雪の日に、池のほとりで■ツイッターより(15日13時50分)宮城県柴田町仙南中央病院入院患者含め230人以上孤立餓死寸前。食糧、医薬品、燃料至急求む。宮城県県南地域には物資まったく来ず。地域住民30万以上孤立状態メディアに無視されてます。HELP病院長鈴木健 上の訴えは院長が報知新聞に電話で(13日)。東国原元知事がツイッター拡散。 ■3月15日 けさの計画停電は…

続きを読む

マヒワを撮った。

撮影2011.3.9 龍ケ崎市根町 じつは、はじめてなのです、マヒワを撮ったのは。 ■松かさつつき、種子を取り出して食っている…。 朝、さわがしく啼きながら北へ向かった渡り鳥は、なに? 鶴じゃない?

続きを読む

雪の日のアオジ:雌雄

▼正午過ぎ、雪ふるなかの池と森 朝の雨が雪に変わって、数センチ積もったが、午後4時まえにはやんだ。 やんでしまえば、3月の雪のゆえか、溶けるのも早そうである。 ▼雪とアオジ♀ ▼雪どけのぬかるみでエサを採る♀ ▼つがいらしい2羽。左が♂ ▼雪のあと、薄日がさした森。♂

続きを読む

時間どおりのカワセミ

 朝、大学の構内で行き会った守衛が話した。  最近のできごとらしい。 「ハヤブサだかなんだか、ガラスにどーんとぶつかりましてね」  建物のほうへ手をやる。9階建てだが、ぶつかったガラス窓は1階のようだ。  1階といっても、小高い丘の上の建物だ。眼下に桜などの木々もある。  脚にはカラスが、といったのだとおもう。カラスの脚をつかまえていたというのではないだろう。  ガラスにぶつかっ…

続きを読む

水浴のツグミも頭の羽を逆立てて

私にとっての珍客、シメを撮っていると、 すぐそばの水たまりへツグミがやってきて水浴びをはじめた。 この駐車場ではそれほど念入りな雑草対策はなされておらず、 そのためときどきエンジンをふかした草刈機が這いまわることになる。 雨がふっては、水たまりができる。 あっちの水たまりではカラスが、 こっちの水たまりではハクセキレイが、 と、いちどきにやるわけではないけれど、 わりに頻…

続きを読む

シメを撮る(初)

めずらしい鳥ではないのだそうだが、 すぐ身近な場所に飛来すると予想もしない私には シメは珍客である。 カラダのわりに丸っこく大きいクチバシが目について (カラダがそもそも丸っこく、太めだ) あれ、見たことのない鳥がきている と、あわてて家からカメラを持ち出す。 シャッター速度とISOだけを気にしただけで、いそいで撮る。 ディスプレイで画像のようすを確かめる手間を惜しむ、こ…

続きを読む

エナガは小さくて軽くて

愛嬌のある顔をしています。 種類名は大阪ヨタカさんに教えていただきました。どうぞコメント欄をごらんくださいますよう。 (撮影2011.2.26/龍ケ崎市) セナカです…。

続きを読む

きょう、春一番=闊歩するハクセキレイ

▼咲きはじめたホトケノザのかたわらを闊歩するハクセキレイこういうことが最近、何度かある…ハクセキレイがカメラに向かって歩いてくる。 これもそうで、くるぞ、と確信して手前のホトケノザにピントを合わせて待った。 そこへ、まっすぐ歩いてきた。 数秒間の賭けだ。絞り 7.9 シャッター速度 1/1000 photo2011.2.25●きょう、関東地方は春一番となっ…

続きを読む

羽づくろい:ハクセキレイ

photo2011.2.23 ★羽づくろいについて…  ハクセキレイを見ない日はないくらいなのだが、羽づくろいをしている姿はあまり見かけない。(水浴びは見るけれど)

続きを読む

また、アオサギ

森のほとりの 田んぼの一角に いつものようにアオサギが… エサとなるような なにがそこにいるのか たとえば ザリガニか まだ冷たい泥のなかの。龍ケ崎市別所町 2011.2.16 13:58

続きを読む