クモの巣にウンカが大量にひっついたら、クモはどうする?

こ、こんなふうに ウンカの大群が わんさと押しかけて クモの巣にかかったら…  ▼24日14時40分 クモは、困る。 困る、ようだ。 たとえばウンカを一匹ずつ喰っていこうとすると 一匹を喰らうのに必要なエネルギーが 食材としての一匹をうわまわる… 喰えば喰うほど クモはやせていく ってのは、あてにならない空想だが …

続きを読む

お尻で、失敬。(コハナグモの捕食)

先日の記事「虻蜂取らず」のコハナグモです。 今回は、獲物を用意したヤラセです。 304×228 photo2011.4.30「あなたのおこなう行動が、ほとんど無意味だとしても、それでもあなたは、それをやらなければならない。それは世界を変えるためにではなく、あなたが世界によって変えられないようにするために」ガンジー

続きを読む

虻蜂取らず:クモ

ここでは幸いアブのほかにハチまで巣にかかることもなく あれもこれもと欲張る展開とはならず コハナグモはアブいっぴきに専念できた。 巣にかかったアブを糸でがんじがらめにすると ねぐらのバラの葉へ運んでいく。 クモ自身はカラダを巣の中にすっぽり納めて 外の獲物にしがみついている。 クモの口はアブののど元あたりにあてられ…

続きを読む

逃げろ蝦夷之輔! アズチグモがいる

豪傑みたいな名前だが 蝦夷之輔は ミリ単位の大きさのクモにも 怖気をふるうのだ ウフフ… クモの巣を見ただけで クモの巣に足をからめられる気がするのだ きょうはあまりかわいくない アズチグモを 蝦夷之輔の寝床に放つとしよう。 体長約7ミリ photo2010.10.11~12

続きを読む

アリグモとの遭遇

まさか自宅の庭でこのクモと出くわすとは夢にもおもわなかったね。 つぼみをふくらませつつあるテッポウユリの葉をいそがしく行き来している姿はアリにしか見えないのだ。 なにがそんなに多忙なのか。 そして見たのだ、ジャンプするのを。 こいつはアリじゃねえ。 なら、なにものだ。 家からカメラを持ち出し、ファインダーを覗いてまたびっくりしたね。 なん…

続きを読む

ネコハエトリの<好奇心>について

クモです。拡大注意。■カラスハエトリ ■ネコハエトリ 4月24日 ネコハエトリはもしかしたら<好奇心>旺盛なクモなのではないか、とあらぬことをかんがえる。 かまえているカメラに一度ならず二度までも乗り移られて、妄想をかきたてられた。 ボクサーよろしく顔の横にこぶし(前脚)を上げて防御の姿勢をとる。 防御は最大の攻撃、というように、それは同時に攻撃のかまえでも…

続きを読む

オレが歩けばチョウチョもなにする

2009.4.3 ベニシジミ 2009.4.2 花はムラサキサキゴケ ▲ヒキガエル=オタマジャクシ 右、卵のう=3月11日撮影 拡大画像はお勧めしません。 2009.3.30 ナナホシテントウはすでに成虫も見られる。 シジミチョウの類、ヒ…

続きを読む

カマキリ、クモを喰らう

カマを小さくたたんで虎視眈々と獲物をねらう… 捕獲の体勢に入る…またのあいだから右へ二本のびているのが手前にいるクモの脚 捕獲! 脚いっぽん、関節を噛み切って喰らう… さらに脚を喰らう クモの頭胸部に牙を… 関節から先がな…

続きを読む

雨あがりのピッチャー

右腕・五味公文GOMI KUMON早朝ピッチング 五味選手は雨が上がった23日あさ、相当数の球数を投げ込んだ… 【五味選手のピッチング解析】 ・卵のうが含んだ雨のしずくを口で吸う ・第一歩脚を片方あるいは両方、口に入れて脚の先端に吸いとる=毛細管現象利用 ・水滴(球)を持つ脚を胸元へひきよせ、アンダースローで弾きとばす ・投球は自分の顔のほぼまっすぐ前のコースをとり、…

続きを読む

クモはなぜ己れの巣をゆさぶったのか?

ゴミグモの捕食 ▲のっけからわかりにくい画像です。右の後ろ脚にあるのは糸にからげられたハエ。  ハエが網にかかって数秒のうちのできごと。  さらにしりから吐き出される糸にハエは生きたまま厚くくるまれる。  ラグビーボール状になったものを二本の脚ではさみ、くるくるまわす。そうしてわたあめ屋のごとく糸をからめとっていく。 ▲クモの向きが変わる。 ▲くるんだ…

続きを読む

ゴミグモは初めからゴミの中にいるのか?

photos:2008.6.17 ▶マサキの垣根はさいきん大剪定をほどこして、枝が少なくスケスケになっている。  そこへきのうゴミグモを放った。  名残のゴミグモと一体となって、きのうは動きがなかったが、けさ、マサキの葉のあいだに巣が完成していた。 ▶ゴミグモそれ自身がゴミのように見えるかどうかは見るひとの感性だが、少なくともゴミの中に初めからいるわけ…

続きを読む

祭のあとはササグモだ

なんのマツリで どんなマツリだったか ササグモに訊いてみっか 脱皮しているさいちゅうだったもんで マツリのことはさっぱりわかんねえ、とさ ササグモのステージ:マサキの垣根/テッポウユリのつぼみ/センリョウ/ほか 順不同 ササグモの脱皮殼の楽屋:マサキの葉裏 テッポウユリの葉陰 …

続きを読む

詩人の祭よりゴミグモだっぺ

まるで判じ絵だが―― ゴミを丸めてひも状にしたものの中央に一匹のクモがひそんでいる。 脚が見てとれる。 けれど、まだ、どこまでがクモもなのか判断がつかぬ。 …左がアタマ。 注:二枚の画像はもともと右側が上であるものを、90度回転させてヨコにしている。クモは逆立ちの恰好になる。 ひも状のまわりをふくめたほぼ円形のものがひとつの巣。植物はウグイスカグラ。 ▼クモが立ち去…

続きを読む

五月の捕物帖

2008.5.19AM10:24~ ネコハエトリが…。体長およそ11ミリ。獲物はハエの仲間。 ものほしげな?傍観者。葉はハマギク。 おなじ軒下で、同時刻… ハマギクの葉の上でササグモが…。体長8ミリぐらい。獲物の正体、甲虫らしいが不明。 ▲ホタルブクロのつぼみの陰で、まちぶせ。 ●ランキング参加←クリックし…

続きを読む

いのち枯れても

オオヨコバイの脱皮殻。頭のてっぺんから足の先まで約10ミリ。 クチバシ?いっぽんでカラダをこの世にとどめている… 脱皮したオオヨコバイ幼体 天敵のクモがすぐそばにいる…ササグモ   ▲オオヨコバイ成体▼ オオヨコバイをとらえたネコハエトリ ●ランキング参加←クリックしていただけたら励みになります!

続きを読む