トンボ、チョウ、ハチなど

以下の写真はフリー画像サイトPixabayでオリジナルサイズがダウンロードできます。 ■オリジナルサイズのダウンロードはこちらから。商用利用可。 Pixabay登録:340枚 どうぞご利用ください。

続きを読む

チョウ 各種

以下の写真はフリー画像サイトPixabayでオリジナルサイズがダウンロードできます。 ■オリジナルサイズの画像はこちらからダウンロードできます。商用利用可。 Pixabayに登録数:現在 185枚 どうぞご利用ください。

続きを読む

ツマグロヒョウモン熱愛+チョッカイの♂

photo:2014.10.3 龍ケ崎市八原町 ●同じ写真・記事をブログ『とんぼや』に載せています。写真の<拡大・元へ>の操作でページが切り替わることなく便利です。こちらでどうぞ。 花:ヤナギハナガサ ♂ ♂ ♀ 熱愛中のカップルに、別のオスがチョッカイ。 そのご、カップルのいとなみ…

続きを読む

ナミアゲハ&アオスジアゲハ

■蛇沼のチョウ ナミアゲハ▼ ナミアゲハをとる10分か15分ぐらい前、蝙蝠が飛ぶのを見た。 午後4時前、陽はまだ高い。 蝙蝠が飛ぶのは、おおむね夕刻から、というのがわたしの経験上の思い込みがあるから、飛んでいるのは鳥かと、はじめは思った。 目の前を何度か行き来しては、水面を波立たせたりしている。 ああして水を飲ん…

続きを読む

クロアゲハの羽化/産卵

6月13日 羽化 6月4日 サナギ 6月14日 サナギ (羽化の前日、色が黒ずんできている) 6月15日 羽化 ▼以下は、昨年の夏以降にサナギ化したものが越冬し、ことし羽化。 4月15日    ユズの木への産卵…

続きを読む

イチモンジチョウのサナギとツマグロヒョウモン♂

ウグイスカグラがイチモンジチョウの食草とは知らなかったから これまで注意してみることもなかったのだが。 先日、羽化しそこなっているのを見つけ、 きょうは、葉のうらにぶら下がったサナギが金属の光沢を放っているのを見つけた。 写真では金属質でなく、なにかの革にちかい。 ウグイスカグラには、ウマノスズクサをたっぷり食んで、サナギの眠りを眠っている ジャコウアゲハがいくつも黄いろ…

続きを読む

ジャコウアゲハ 産卵から羽化へ 2012.6~

▲7月10日の産卵  チョウが好きでも、幼虫も好き、というのは圧倒的少数でしょうから、こちらの記事もとうぶん開店休業状態でしょうね。  また、以前からくりかえしている内容で、目新しさもありませんし…。  だからときどき、チョウの幼虫以外の、写真もはさみます。あなたのきらいなクモも登場します。  昨年は見事なくらいジャコウアゲハが姿を見せず、食草のウマノスズ…

続きを読む

チョウのストローの作られ方(動画あり)

(7月21日動画追加)  鮮明な画像ではありません。  ほんのつかの間のことで、瞬間をうまくとらえることができませんでした。  羽化してまもないイチモンジチョウ。  二本のストローが見えます。(触覚はあたまの後ろからゆるやかな逆S字形にのびている)  すこしのあいだ、せわしなく、それぞれに丸めたり伸ばしたりさせていました。(撮影06:00)   次の画像では一…

続きを読む

本日羽化のジャコウアゲハ♀

午前5時から6時までに羽化。サナギになってから11日目。 強風にあおられるなかでの羽化だった。 ▼ウグイスカグラの葉のうら。 サナギを支えてきた網目状のものが、葉からはがれた、ちょっとめずらしい状態。 ▼以下はサナギの日々 降順 7月14日 7月11日 7月6日 7月4日 サナギ化 自宅庭

続きを読む

緑色のあぶ=コガタノミズアブ。ハグロトンボ。ベニシジミ。

コガタノミズアブ:約10ミリ ハグロトンボ♀ ベニシジミ ■K氏のブログより。一行あきも原文のまま  私は学者の端くれであって社会運動家ではないし、研究しているのも哲学であって社会運動史ではないので、デモについて深く広がりのある話をすることはできない。ただ、全くの偶然から、デモが盛んな某国について少々知識を得ることがあったので、そこから考えたことをここに記…

続きを読む

つくし、立ちつくし

この2、3年 それまでみずから摘んで食したことなどなかったのに 弟が遺した野草図鑑を見ているうちに なんとなく 野草を食してみたくなり ツクシを摘みに出かけたのだ そう、おととしの春までは。 去年、あんなことがあって もう、手が出ない つくしがさかりのあぜ道で お…

続きを読む

ヤナギハナガサにツマグロヒョウモン♂

ヤナギハナガサは、野にも町にも、という勢いがある。 それほど多く、目立つ。 写真を撮った場所は、田んぼを埋め立てて、おおかた空き地だが、 草刈などの手入れはされていて、コスモスの群れもある。 ツマグロヒョウモンは、やたらにいるというわけにもいかないけれど、ここでは複数が…。 コスモスよりもヤナギハナガサがお気に入りのよう。 スジグロシロチョウのほか、シジミチョウの姿も。 …

続きを読む

ゆずれぬ…>猫

魚はオオタナゴ。釣りびとが投げ与えたもの。Photo2011-10-12 稲敷市江戸崎 小野川べり同じ川べりで…。ベニシジミだと思いますが、後翅の突起が目立ちます。

続きを読む

いとしきアゲハだ

蝶の羽化、<不作>の年。 これは拙宅でのわずかな羽化のうちの一匹。 ブーツにすがりついて、サナギ化したナミアゲハで、すでに6月、当ブログで別の画像をUPしている。

続きを読む

メスグロヒョウモン♀

2011.6.28 自宅/マサキ生垣 庭の柚子の木では、直径が1ミリ歩かないかの、うすいクリーム色のたまごから、 1.5ミリくらいの体長のアゲハの幼虫が、けさもいっぴき、ふ化している。 北のほうの、たえまがないらしい不気味な閃光におびえながらの日々だ。 しかし、いっぽでう、きょうもどこかで子どもがうまれ、 こうして虫たちも生を展開している。 ぼくらはともかく、なにかし…

続きを読む

ジャコウアゲハの羽化と、羽化の失敗

3月7日 サナギの色が黒ずんできていたジャコウアゲハが二匹、きょう正午までに羽化した。 飼育しているチョウで、ことし初めての羽化である。 12:18♂ 12:23 もう一匹はメスだが、羽化に失敗している。 一見、チョウが仮面を持っているように見えるが、サナギの破片である。 一対の黒い線状のものは、殻に食い込んだ状態の前肢。 これで飼育箱の網目などにす…

続きを読む

ジャコウアゲハ、近く羽化のもよう

飼育。昨夏、サナギ化。 あめ色のサナギ(上)が、黒ずんできている(下)。 あとは時間の問題…というところまできているのだが。 この時間がつかめない。 サナギの黒ずみかたの程度だけで羽化の時間を予測するのはむずかしい。 サナギが破れる前に伸びをするような動きが何度か間歇的にある。 それに気がつきさえすれば、羽化の瞬間に立ち会える。 ちなみに… ひもで背中をモノに…

続きを読む

冬眠するお菊さんたち/ジャコウアゲハ・さなぎ/動画

                    自宅飼育のジャコウアゲハ。                     サナギはお菊虫とも称する。                     夏にサナギ化した越冬派。                     春には羽化。                     アゲハでは1月にも羽化するものがあるので、                     …

続きを読む

モンキチョウ スジグロシロチョウ ヤナギハナガサ

撮影2010.6.21/6.24 ヤナギハナガサ モンキチョウ スジグロシロチョウ ことしの夏が記録的な猛暑だったこと… それも忘れかけている。 ヤナギハナガサと それにまとわりつくチョウのこと… そんなことはもっと早く忘れている。 このあたりじゃどこにでも咲いている花だしね 花が咲けばまあチョウだって寄ってくるもんだし。 だが、いま写真を見ながら あの野原で、このヤナギハナガ…

続きを読む

朱に至り、朱に在り/アゲハと彼岸花

<「ホームページ」は、いかがわしい形式だと、思っている。  そこで、「いかがわしい」自分の何やかや表すのにふさわしいと思い至った。>野坂昭如。  只今リハビリ中、とトップページにある。  since2001となっているが、2003年までのわずかな記事しかない。あとは著書の広告Amazon。  いかがわしさ、か。いかがわしさ、だな。  まことにいかがわ…

続きを読む

もうこれ以上ボロボロには

まだいのちあるものの… 羽化したばかりのころを思い出してもしかたがないが… 2010.5.1 同一個体とは限りません。 腹部もすっかりやせ細りました… ジャコウアゲハ メス 2010.5.30 拙宅でふ化、羽化し、拙宅の庭で産卵しつくした一匹と思われます。 あるいは25日に撮ったチョウかもしれない(やんま工房「タマゴを産むということ」)

続きを読む